BLOG

DDA

2013.08.07

今回は 講習会のお話を・・・

今 毎月東京に講習会を受けに行きます

そこでの内容は・・・・

一般的に多い勉強会は先生がまずはお手本、その後に続けて切る

そんな流れが多いですが、僕が受けている講習会はちょっと違います。

まずは 写真を見せられます そしてその写真のスタイルに切る為の

ダイヤグラム(切る為の図面)を書きます。それを先生に見てもらい

これなら切れるっ と合格をもらえたらやっとカットのスタートです。もちろん自分で

作った説明書を見ながらです。

つまり、同じスタイルを作るのであっても、切り方はいろいろあるんですね。

ともかく 感性だけで切ってしまう・・・そんなことはまずありません。

この間 素晴らしい事を先生が言ってました。

『カットは手で切るのではなく、頭で切る』

確かにっ 小手先だけでは美しいシルエットは無理です

ペタルでは 安心してカットを任せていただけるよう

これからも日々トレーニングしていきたいと思います