BLOG

職人の道具

2014.11.11

僕と鋏の研ぎ師さんの付き合いはもう10年以上 僕のわがままをすべて形にしてくれます
職人としてはある意味才能なんですが 僕は鋏の切れ味にとても敏感なんですっ
切れすぎてもダメ! 切れなくてももちろんダメ! 先っぽだけ切れなくして…とか サクサクで…とか
そんな注文に確実に答えてくれます 
新しく買った鋏でも 手に馴染まなければお蔵入り…そんな時は新品のまま後輩に譲ります
今回新調した鋏は15年前に作った鋏と同じ形。手にしっくりきます

研ぎ師さんには普段の僕のカットラインの出し方 質感の出し方を説明し、
そして鋏の減り方を見て 僕の癖に合わせて研いでもう…

なんだか髪の毛と同じですね
僕も10年任せていただける美容師になりたいっ
自分っ 頑張りますっ